就活って何から始めればいいの??①

就活関連

なんとなく「就活」をはじめていく人たちの末路

いざ大学3年生(5年生)になると、周囲から「就活」という言葉を頻繁に聞くようになってくるのではないでしょうか?

そろそろ就活しないとなぁ。

一旦、マイナビ/リクナビなどの就活サイトに登録して、いろいろとみてみる。

なんとなく先輩に聞いてみる。アドバイスを求めてみる。

  • 企業分析と自己分析どっちから始めればいいですか??
  • あの会社ってどうなんですか??
  • お給料/福利厚生どうなんですか??
  • インターンシップとか行った方が良いですか??

聞くのは良いけど、先輩によってもらう意見がズレているせいで何が正しいのか分からなくなる。

なんとなく過ごしているうちに最高学年。

就職先どうしよっかなぁ。

まぁ、仲が良い○○先輩が行ってるドラッグストアでいいかぁ。給料も高そうだし。

国家試験も受かったし、晴れて社会人スタート!

えっ、まって、つまらない。きつい。自分に合ってなかったなぁ。転職サイト登録しよ。

漫然とした人生を歩まないために

私は今でも就活の相談を受けることが多いです。

質問に対しては200億%誠意をもってお答えしますが、相談を受けた後には共通して1冊の本を読むようにお勧めしています。

就職活動のすべてがこの1冊に記載されています。

 

なんとなく、就活サイトに登録して、漫然とサイトをサーフィンしてという方は今すぐにこの本読むことを強くお勧めします!

まずはこの本を読むことが就活のスタートです。

シリーズとして、他にもいくつもありますが、一旦この1冊あれば大丈夫です。

560ページくらいある分厚い本ですが、最初の100ページを読むだけでも、いかほど就職活動を甘く考えているか痛感すると思います。

就職活動が終わった方でも読む価値はあります。

中古の2022、2021バージョンでも構いません。まずはこの1冊を手に取って自分と向き合ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました