国家試験対策

血糖降下薬

糖尿病治療薬⑨(インスリン製剤)

薬理ではほぼ出てこないので、問題は薬剤学や実務系の知識で作成しました。 問題 ・超速効型インスリンアナログとして、(   )、(   )、(   )の3製剤がある。 ・超速攻型インスリンアナログはヒトインスリンを構成して...
血糖降下薬

糖尿病治療薬⑦(α-GI)

問題 ・α-GIは(α-グルコシダーゼ)阻害薬のことで、(   )、(   )、(   )の3製剤がある。 ・α-GIは(  )に存在するα-グルコシダーゼを阻害して( )糖類から( )糖類への分解を抑制する。その結果、糖の(...
血糖降下薬

糖尿病治療薬⑧(GLP-1作動薬)

問題 ・GLP-1受容体作動薬のステムは(   )もしくは(   )である。 ・膵臓のβ細胞上に存在する(   )受容体を刺激することにより血糖( 依存・非依存 )的にインスリン分泌を促進する。 ・DPP4阻害薬とは異な...
血糖降下薬

糖尿病治療薬⑥(チアゾリジノン)

問題 ・チアゾリジノン系薬剤は本邦では(   )があり、インスリン( 分泌促進・抵抗性改善 )薬に分類される。 難)ピオグリタゾンは、脂肪細胞の(   )を刺激し、(   )の産生を促進することによりインスリン抵抗性を改善する...
血糖降下薬

糖尿病治療薬⑤(グリニド薬)

問題 ・グリニド薬は(  )型インスリン(分泌促進・抵抗性改善)薬とも言われ、ステムは(   )である。 ・(  )構造を持たないが(  )受容体に結合することで血糖値を下げる。 ・通常は(   )に服用する。 解...
血糖降下薬

糖尿病薬④(SGLT2阻害薬)

問題 ・SGLT2阻害薬のステムは(   )であり、糖の( 吸収・排泄 )を調節する薬剤である。 ・SGLT2阻害薬は腎臓ネフロンの(   )に存在する(   )を阻害し、糖を尿中へ排泄させることでインスリン( 依存・非依存 ...
血糖降下薬

糖尿病治療薬③(DPP4阻害薬)

問題 ・DPP4阻害薬のステムは(   )であり、主にインスリンの( 分泌促進 or 抵抗性改善 )をする薬剤である。 ・DPP4は(   )分解酵素のことであり、DPP4阻害薬はこれを阻害することで(  )下部から分泌される...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬②(ビグアナイド)

問題 ・ビグアナイド製剤には本邦では(   )と(   )がある。 ビグアナイドは主にインスリンの( 分泌促進 or 抵抗性改善 )をする薬剤である。 ・メトホルミンは(   )を( 活性化 or 抑制 )させて肝臓での...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬①(SU薬)

問題 ・SU薬は膵臓の(  )細胞の(  )受容体に結合して(   )チャネルを( 開 or 閉 )口させて血糖( 依存 or 非依存 )的にインスリン分泌を促進する。 ・特徴的な副作用として体重の(  )がある。 解答...
利尿薬

降圧薬⑪/利尿薬⑧(ARNI)

問題 ・ARNIは(   )阻害薬のことである。 ・具体的な薬剤として(   )がある。 ・サクビトリルとバルサルタンが( : )のモル比で単結晶構造を有している。 ・サクビトリルは生体内で(   )により活性体と...
タイトルとURLをコピーしました