血糖降下薬

血糖降下薬 血糖降下薬

血糖降下薬の作用機序やその周辺知識の穴埋め問題を作成しました!

穴埋め形式になっています。知識レベルの確認にどうぞ!

薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑩(グリミン系)

問題 ・グリミン系の薬剤として、本邦では(   )が発売されており、血糖(依存・非依存)的インスリン分泌促進作用とインスリン抵抗性改善作用を併せ持つ薬剤である。 ・難)イメグリミンは(   )遺伝子発現増加によってインスリン分...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑨(インスリン製剤)

薬理ではほぼ出てこないので、問題は薬剤学や実務系の知識で作成しました。 問題 ・超速効型インスリンアナログとして、(   )、(   )、(   )の3製剤がある。 ・超速攻型インスリンアナログはヒトインスリンを構成して...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑦(α-GI)

問題 ・α-GIは(α-グルコシダーゼ)阻害薬のことで、(   )、(   )、(   )の3製剤がある。 ・α-GIは(  )に存在するα-グルコシダーゼを阻害して( )糖類から( )糖類への分解を抑制する。その結果、糖の(...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑧(GLP-1作動薬)

問題 ・GLP-1受容体作動薬のステムは(   )もしくは(   )である。 ・膵臓のβ細胞上に存在する(   )受容体を刺激することにより血糖( 依存・非依存 )的にインスリン分泌を促進する。 ・DPP4阻害薬とは異な...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑥(チアゾリジノン)

問題 ・チアゾリジノン系薬剤は本邦では(   )があり、インスリン( 分泌促進・抵抗性改善 )薬に分類される。 難)ピオグリタゾンは、脂肪細胞の(   )を刺激し、(   )の産生を促進することによりインスリン抵抗性を改善する...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬⑤(グリニド薬)

問題 ・グリニド薬は(  )型インスリン(分泌促進・抵抗性改善)薬とも言われ、ステムは(   )である。 ・(  )構造を持たないが(  )受容体に結合することで血糖値を下げる。 ・通常は(   )に服用する。 解...
薬剤師国家試験

糖尿病薬④(SGLT2阻害薬)

問題 ・SGLT2阻害薬のステムは(   )であり、糖の( 吸収・排泄 )を調節する薬剤である。 ・SGLT2阻害薬は腎臓ネフロンの(   )に存在する(   )を阻害し、糖を尿中へ排泄させることでインスリン( 依存・非依存 ...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬③(DPP4阻害薬)

問題 ・DPP4阻害薬のステムは(   )であり、主にインスリンの( 分泌促進 or 抵抗性改善 )をする薬剤である。 ・DPP4は(   )分解酵素のことであり、DPP4阻害薬はこれを阻害することで(  )下部から分泌される...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬②(ビグアナイド)

問題 ・ビグアナイド製剤には本邦では(   )と(   )がある。 ビグアナイドは主にインスリンの( 分泌促進 or 抵抗性改善 )をする薬剤である。 ・メトホルミンは(   )を( 活性化 or 抑制 )させて肝臓での...
薬剤師国家試験

糖尿病治療薬①(SU薬)

問題 ・SU薬は膵臓の(  )細胞の(  )受容体に結合して(   )チャネルを( 開 or 閉 )口させて血糖( 依存 or 非依存 )的にインスリン分泌を促進する。 ・特徴的な副作用として体重の(  )がある。 解答...
タイトルとURLをコピーしました