☆Profile☆

薬剤師国家試験

未来の薬剤師が輝いていくために!

はじめまして、Pharmaseedsです。

このサイトは

未来を担う薬剤師(Pharmacist)の、今持ってる種(seeds)が芽を出して成長していくサポートをしたい!』

をという思いで作成しました!

もともと業界的に他業界との交流が少ないこと、

更にこのコロナ渦のせいもあり、

薬学生が、より情報が取りにくくなっています。

そんな薬学生に向けて、

今は大きく2つのサポート(就職活動・国家試験(薬理中心))をできればと思っております!

このサイトも薬学生の皆さんと同じように、大きく成長できればと思っております!

薬学生の就職活動の現状

昨今より薬学生を取り巻く就活事情,

とくに薬局やドラッグストア業界は

「半永続的な売り手市場」

であることが、他の業界と大きく異なる点です。

「売り手市場」ということは?

企業(薬局)の数に対して、学生の数が少ない

学生側に優位な状況であるということです。

すると企業(とくに薬局やドラッグストア)はどういう対応するのか?

我が社に入ってもらえるように、あの手この手で集客しますよね?

以下具体的な事例です。

   

  • 物品の提供(QUOカード、Amazonギフトカード、青本(国試対策本)etc.)
  • イベント(BBQ、飲み会、パーティー)
  • 過剰な勧誘文句(君は幹部候補だよ!、すぐに出世するよ!等)

 

これだけ聞くと薬学生の就活って楽しそうですね!!

さらに、国家試験も控えているし、

就職活動にそこまで真摯に取り組むのもなぁという思いもあるし・・・

結果、目先の利益だけに目がいってしまい、内定ゲット!

でも、そうやって目の前の誘惑だけに囚われて就職していった先輩方

現在どうしていると思いますか???

入社してすぐに辞めてます。(マイナスな理由で転職してます。)

〜具体的な理由〜

  • 人事(約束された通りの役職、勤務地ではない)
  • 給料(提示された金額と異なる)
  • 業務(思っていた仕事と違う)

その結果、もう一度就職活動ですよ?

このように、薬局業界では「自分の人生を生きている」というより

「業界に振り回されている」ケースが殆どです。

あなたの人生「誰かのため」になってませんか??

会社の人員確保要員になってませんか??

その会社で自分の思い描いた人生歩めそうですか??

そもそも自分の思い描く人生ってなんですか??

未来の薬剤師さんにそれを伝えていけるようなサイトを目指します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました